スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在シアトル日本国総領事館

.24 2016 シアトル comment(0) trackback(0)
在シアトル日本国総領事館
前回は大分愛媛ヒートデビルズの監督として訪問しご挨拶だけさせていただいた
今回は大阪商業大学さんの付きそうという事もあり色んなお話を聞くことが出来て日米の関係を知る機会となった

10415666_1001883976547717_2636891605834906514_n.jpg
10392056_1032116510195148_8536883498634633126_n.jpg
10356186_1001883993214382_1246637760506480372_n.jpg

日米のどんなところに違いを感じたか?ということで4回生が発表

このような機会は多くの若い選手に経験して欲しいところ
日頃から日本でも機会を増やしていく事が出来ればと感じる

こんなところでお互いから良いディスカッションを引き出す進行であったり質問であったりを出来るように
日々自分でも常にWhy?を持ち続けることで訓練しておきたい

10275929_1001884053214376_6941510995225815596_n.jpg

やはりここでも言葉での説明よりも体感することの方が身にしみるということを感じる
発表者はもちろんだが、その他の選手であっても質問の一つでもできれば体感だし
そこにワクワクするような気持ちを持ってもらえるアプローチが日頃の積み重ねの中に必要

944929_1001883823214399_2228637858705440722_n.jpg

Tim坂vol,2

.24 2016 シアトル comment(0) trackback(0)
「準備のできている奴は行ってみよう」

昨晩はPortlandでのNBA観戦から帰ってききたのが夜中
降り続く雨
普通ならば足元も悪いし今日は断念問いう判断が妥当な状況
誰もがそう思った朝に放たれた一言

選手の参加者は"0"

スタッフ陣だけでの出発
色んなことを考える
自分自身も願わくばしんどい思いはしたくない
しかし、Tim坂を走ることによって得られることも知っている
だから、BOSSが決断してくれた瞬間にワクワクが止まらなくなる
成長出来ると確信しているから

しんどいけど楽しい

こんな気持ちに選手をさせてあげることができたら
経験したものにしかわからない達成感
そこから生まれる"欲"がワクワクに変わる

「落ちてきたぞ〜!」

しんどい時に悪魔の言葉
よくよく考えてみると、その言葉のおかげで頑張れる
そうなると天使の声
ようは受け取り方
仲間のおかげで思わぬ力が出るし、
それがわかれば仲間のためにシンドくても声かけができる
貢献できたという満足感

どちらも言葉で選手に説明するのは難しい
体感するしか方法はない
日本の柔道、剣道、茶道と言われる”道”も
それぞれの道を歩み体感する事で大切なものに気付いていくという事なのかもしれない

龍球道

そんな道を自分なりに創れたらそんな事を考える

12814769_1001530296583085_1768542308003685253_n.jpg
471_1001530153249766_8362752720010004179_n.jpg
1914547_1001530209916427_7987529586842672608_n.jpg

大商大coaching vol,2

.17 2016 未分類 comment(0) trackback(0)
2回目の大商大へのcoaching。
今回のテーマは「DF」
アップのパーソナルアジリティーを樋口監督にfollowしていただき、
・対面サイドキック
・対面スライド(必ず後ろの足で蹴る。いつでも前足を落としてストッパーにして切り替えしが出来るように)
・コミュニケーションBOXスライド(free throw lineとbase lineで交差するのでぶつからないようにコミュニケーション。後ろの選手が前の選手をタッチして送り出す。)
1on1DFの考え方を西田氏にfollowしていただき(エッジライン上から)、
・ショートコーナーに追い込む
・スペースを考える
・スピードを落として(オフバランス)にして手元
・スクエアにすると左右に行かれてしまうのでスクエアにしない
・wing2on2
先ずは捨てることが大事
・top wing3on3
迎えに行かない、ローテーション
・top wing post4on4
タイミング、位置
No paint.No middle.Ball pressure.Direction baseline.Other side middle.Post double team.
「指針を明確にしてプログラムをつくり徹底する」

初体験!

.15 2016 シアトル comment(0) trackback(0)
念願のNBAを初観戦!
自身3回目の渡米で実現。

先ずはセキュリティーチェック!
くぐる機械。。。空港よりも多いんでないかい?
946532_1029341430472656_9123513971572814976_n.jpg
10359156_1029341440472655_8067756095445084300_n.jpg

はいテレビ中継もこちらから!
1930801_1029341543805978_3634204105603200868_n.jpg

飲食のスケールの違いに驚愕。。。地元の有名店が出店!
11215066_1029341953805937_3769670983428162939_n.jpg
47469_1029341823805950_6859713960629156815_n.jpg
1014476_1029341453805987_8601737130795844591_n.jpg
12821571_1029341787139287_1124388224274395551_n.jpg
12115575_1029342000472599_4379964611343574184_n.jpg

グッズ売り場もこの通り!

10006237_1029341693805963_3784977248896145880_n.jpg

会場内はワクワク感が溢れ出すぎて大変。

1936592_1029341917139274_7780280742528210812_n.jpg

スタッツもライブで見れるようになってるし、
会場Wi-Fiにつないだ瞬間アプリのダウンロードを推奨され、
ハイライト動画まで瞬時に表示することができる。
今後、ソフトバンクさんの影響でどこまで実現するかはわからないが、
期待せずにはいられない!!!

12832524_1029341913805941_1736125764927678931_n.jpg

観客の皆さん全員が今日のこの日をめいいっぱい楽しんでいる空気感を感じて、
自分もワクワクしてしまう。
こんな文化になるまで日本はどのような道をたどって、どのように実現していくのか?
楽しみでもあり、時間がかかることなんだろうなとも思う。
らしくいくしかない。シャイな日本人も楽しめる空間創り。
そこにどんな工夫を凝らしていくのか?
そんなことを考えながら会場を回っていた。
これも熊本ヴォルターズさんでいろんな経験をさせてもらえたからこそ感じること。

いつの日か郷土熊本も盛り上がってくれることと思っていますし、行動していきたいと思います。



鬼の背中

.11 2016 シアトル comment(0) trackback(0)
まさか漫画の世界の話だと思っていました。
i320.jpg
12804749_1026260104114122_8984390183305277498_n.jpg
リアルに鬼の顔に見える。。。
50歳。。。
彼はどこまでいくのだろう。
日に3度4度とトレーニングを指導する彼は全てのメニューを一緒にこなす。
デモンストレーションなんて一回で充分じゃないですか。
しかし、彼のそのひたむきで全く崩れない軸を見て、影響を受けながら先取はメニューをこなしていきます。
50歳のおっさんには負けられないんですw
ただ彼のメニューにはバスケットの動きを加味して、理にかなったトレーニングになっているので、
選手のみんなもキツイけれど頑張れているように思えます。
12799294_1026407130766086_3489722683785356386_n.jpg
ECBAではシーズン真っ只中ということで、スキルトレーニングからチーム練習まで、
コートの中は足の踏み場もないくらい選手でごった返していました^ ^;
よそ行きの対応しか見ていないJasenの熱のこもった指導を見て改めて考えさせられることが多かったです。
熊本から来たほのかも
愛媛から渡米して頑張ってる美優も
愛媛から来たれい君も
良い表情でした!
負けてられん。
19:30からスタートした大商大への指導では、
・Yellow call
・Swing(Down screen)
・Flash(Back screen)
・Post
色んなバリエーションを知ることができました。
やはりここも積み重ねです。
日々刺激の多い毎日が送れていることに感謝!
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。