FC2ブログ

克己

.14 2018 未分類 comment(0) trackback(0)
小学6年生の時に出逢った『己に克つ』という言葉。

当時野球部で、その監督さんから聞いたんですが、小さいなりに衝撃を受けて、その後この言葉を拠り所にして高校までバスケットに向き合ってました。この言葉は、人と比べる事なく自分とどう向き合うか。という姿勢を創ってくれました。梅田、長距離走が得意で自分でちょっと前に早い選手を想像してながら走ったりして苦しいことすら楽しんでた気がします。当時のバスケットは持久力が一番有効だったというのも梅田が夢中に成長できた要因だったと思います。

最近選手と向き合う時に、自分に挑戦できてるかどうか?を凄く見てしまいます。自分じゃなくて他人の目や声を気にしてプレーしている選手が多過ぎて。。。確かに試合には勝ちたいし、監督の言う事を聞かなければ試合に出れないし、仲間との協力がなければ上手くいかないというのは分かります。それだからこそ、己に克てるように、その克ち方を整理しないといけないと思うんです。己に克てなければ、決して他人に克てることは無いし信頼を得ることはないと思うんです。

自分の良さを知って、その良さを伸ばせるように課題を見つけて、日々積み重ねる。
自分の良くないところを知って、伸ばそうと思って伸びない!なんて楽しくないですよね。

梅田は持久力がありました。あとは『己に克つ』という言葉を信じる事ができていました。
皆さんは知ってますか?自分の良さを。何か信じられる言葉は在りますか?

自分の良さに気付ける梅田のバスケットボール教室”梅クリ”受付中です。
興味のある方は、
info@kumamoto-redbears.com
こちらまでご連絡ください。
20181112梅バス

パーソナルトレーニング”梅トレ”も随時受け付けております。
下記のカレンダーご参照ください。”空”が現在空いてる時間帯になります。
トレーニング場所は龍田の森体育館になります。
梅トレーニング


体育館は手配出来るので梅田だけきて欲しい”梅デリ”も随時受け付けております。
ご希望の方は
info@kumamoto-redbears.com
こちらまでお願いいたします。
梅デリバリー

縁joy Basketball🏀 & Your life🍀

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ume0823.blog56.fc2.com/tb.php/447-5caf7035