FC2ブログ

スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚悟

.15 2018 心境 comment(0) trackback(0)
もう一つの大会という名のリーグ戦に参加させて貰ってます。
※詳しくはこちら
http://www.jbadreams.com/index/whats-jba.html

とても素晴らしい環境の中で、昨日も際立って強さを感じる選手に感動しました。
その選手は運動能力が高くありません。その為に側から見ると、「シュートが入らない」「DFで抜かれる」選手という評価をされます。

多くの選手はその評価の目が気になって「シュートを打たない」「DFでOFから離れてとにかく抜かれないようにする」そんな選択をしがちです。でもその選手は違いました。シュートを打ち続け、DFで抜かれ続けていました。

その選手はコーチから練習中に言われた、もしくは以前のゲームで言われたチームルールを徹底して守っていたんです。
①オフェンスではボールマンが攻めやすいようにポジショニングをして、自分のマークマンがボールマンにカバーに行ったらパスを受けてシュートをする。
②ディフェンスではベースライン方向にディレクションしてボールマンにプレッシャーをかける。(ベースライン方向へは抜かれても良い。)
③ボールマンと逆サイドに自分のマークマンがいたらカバーのためにミドルラインに寄る。

誰でも出来るこの3つの約束を、その選手は誰も出来ないぐらいやり続けていました。
そんな選手がいるチームはブレません。その選手がシュートを決めるわけでもないし、その選手が自分のマークマンを止めるわけでもない。でもチームでシュートは入るし、チームでリングを守ることが出来ます。

「覚悟」

最近よく考えさせられるこのワード
「やらされる」→「やりたい」→「やる」
「与えられた事をやる」→「自分のやりたい事をやる」→「自分でやりたい事のためにやるべき事をやる」

「与えられた事」と「やるべき事」やっている事は同じでも大きく違う。
先ずは「やりたい事」への覚悟。

選手に覚悟が垣間見える瞬間。魂がフルえるような感覚があります。そんな魂をフルわしてくれた選手との出逢いに感謝しかないです。



梅田のバスケットボール教室”梅クリ”受付中です。
興味のある方は、
info@kumamoto-redbears.com
こちらまでご連絡ください。
梅クリニック

パーソナルトレーニング”梅トレ”も随時受け付けております。
下記のカレンダーご参照ください。”空”が現在空いてる時間帯になります。
トレーニング場所は龍田の森体育館になります。
梅トレーニング


体育館は手配出来るので梅田だけきて欲しい”梅デリ”も随時受け付けております。
ご希望の方は
info@kumamoto-redbears.com
こちらまでお願いいたします。
梅デリバリー

今回感動した選手のお父さんへも「覚悟」を感じます。やはり選手にとって家庭環境は大きく影響するんだという事も改めて感じました。有難うございます。

縁joy Basketball !!!

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ume0823.blog56.fc2.com/tb.php/424-1ba76921
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。