スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Isaiahのバッシュが欲しい

.07 2017 心境 comment(0) trackback(0)
Isaiah Jamar Thomas 選手とは以前から縁があり、注目していた選手だった。そんな彼が昨シーズンから大爆発。2年連続ALL STARに選出されるまでの選手になった。彼のプレーや発言や行動に対してより関心が高まる中、彼の履いているバッシュがとても欲しくなった。
妙なもので、自分でバッシュが欲しくなると他の選手やコーチが履いているバッシュが気になる。
今まで見向きもせずに気にもならなかったものが、いきなり目に入るようになり気になりだす。

面白い

日頃バスケットの指導をしていて、今まで何度言っても何を言っても響かなかった選手がいきなり変化する瞬間に遭遇する。例えばシュートフォームの"LINE"。よくありがちな肘が開いてしまう選手。この選手に練習ごとに肘を開くことを注意したり肘が開いているところを映像に収めて見せたとしてもなかなか響かない。コーチの見ている前ではやろうとしているが、いなくなると元通り。本人にしてみれば今のシュートフォームに不満はない状況なんだと思う。
バッシュが欲しくもないのに勧められたり、自慢されても「ふ〜ん」って感じだもんね。

バッシュが欲しい時のこの胸のざわざわ感と頭の中のぐるぐる感、その後手に入れて初めて履くときの感動。
劇的に変化する選手にはこの状況が起こってるんだろうなぁ〜。

HAVE TOではなくWANT TO

①want toになるような出来事。(plan)
②want toになるまで、待つ。(patient)
③want toしたタイミングを逃さない。(timing)

僕は③を逃して、すでに諦めモードに入っている。Isaiahのバッシュには縁がなかったのかなw
images.jpg

スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ume0823.blog56.fc2.com/tb.php/413-e92c7ff8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。