FC2ブログ

関東

.01 2016 ライセンス comment(0) trackback(0)
本日終了!B級ライセンス講習専門科目!
後は共通科目の結果を待って合格していればB級ライセンス取得ということになります。

3日分の気になるワードは、
1,エンデバー
僕が知らなかっただけでしょうが、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2001年日本オリンピック委員会(JOC)が策定した、「ゴールドプラン」ジュニア期からの組織的・計画的な選手育成や、強化指定選手の一貫指導、新しい指導法の指導者への教授などにより、オリンピックのメダル獲得数の倍増を目指す計画。これを受けたバスケットボール協会が、U12、U15、U18の各世代の優秀な選手を、若いときから一貫して将来の日本代表選手に育成しようとする強化システムをエンデバーという。
「地区エンデバー」→「都道府県エンデバー」→「ブロックエンデバー」→「トップエンデバー」というようにピラミッド型に育成。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この内容を聞いてどんな育成をされているのか勉強してみたいと思いました。先ずは知ることからですね。
ただ、何処を見ればその一環指導の内容を知る事ができるのか。。。ここから調べてみないとですね。

2,ジュニアエリートアカデミー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2012年から始まったジュニア世代の長身者・長身候補者に対して、年間8回ほどの合宿(キャンプ)を通して体力面、心理面、技術面の向上を図り、世界に通用する選手育成を行っていこうというもの。初年度は公募だったが、現在はトライアウト。
http://www.japanbasketball.jp/wp-content/uploads/2015/08/H27-Junior_elite_academy_01.pdf
7.応募資格
●ジュニアエリートアカデミーキャンプ参加にふさわしい行動をとれる者
●小学 5 年~中学 3 年で、下記の身長基準を該当する者(トライアウト初日に実測を行います)
(1)小学生(5~6 年生) :身長 180cm 程度
(2)中学生(1~3 年生) :身長 185cm 以上
各都道府県エンデバー委員会(U-15)及び ECS(エンデバーコーチングスタッフ)から推薦され、公
募した者

※バスケットボール未経験者も応募可能です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
とりあえず僕の推薦では行けなさそうですね^ ^;

3,石川県バスケットボールフェスティバル
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
石川県内の、U12(小6)とU13(中1)、ジュニア・オールスター(中学生)と高校生、少年男子・女子(高校生)と大学選抜の試合が組まれ、モデルゲームを題材にベンチスタッフがテーマと試合後の感想を発表して、愛知学泉大学の山本明監督とのHow to形式(○○するには、どのように○○すると、○○できるようになる)の講義が行われました。
http://blog.livedoor.jp/hairbasic2488888/archives/65847356.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この取り組みは面白いですね。上のカテゴリのチームとも試合をされるそうです。
こんな環境の中で、一環指導が生まれてくるんでしょうね。

4,イタリア人の若い選手の中には寝転んで話を聞く選手もいる
そんなときイタリア人コーチは。。。いつか気付くときがくるって思うそうですw
逆に「はい」と一斉に答える日本人選手の方が恐ろしいそうです。

5,選手の積極性は6歳までにほとんど決まる
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
選手のやる気は6歳までの接し方で変わってしまう。
例えば子供が水を運んでいる最中、つまづいて水をこぼしてしまう。
その時の注意の仕方で積極的になるのか消極的になるのかが決まってしまう。
どんな怒り方をしてもいいが、必ず次回はどうするば良いのかという解決方法を教えずに怒るだけということが繰り返されると、どうせ頑張っても無駄。余計なことをすると怒られる。そんな選手になってしまう。
6歳以降で積極性をあげようと思っても20%程しか向上しない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6歳までが1番影響力があるんですね。試合中の指示がこういった状況におちいりやすいですよね。
「リバウンド取らんかぁ〜」「シュート決めんかぁ〜」「パスちゃんとせんかぁ〜」
解決方法を知っていて、その技術を習得できている選手に言うのは良いけれど、
解決方法も知らない、技術も習得していない選手にはシンドいですよね。

6,フレッシュ(U10)ミクロ(U8)バスケットボール指導マニュアル
http://www.jmbf.info/files/user/pdf/fresh-manual.pdf
2010年からこちらを推奨してるみたいです。
存在を僕も知りませんでした。

7,女子日本代表1年間の活動期間は約3ヶ月
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DF :
①On ball screen play DF
Show hard
Over under(Blue)
Over under trap
Down(under)
8秒未満はAll switch.
②Full court pressure DF
Lording
M/M DF ボール運びに時間をかけさせてハーフコートOFの時間を削る。4番5番の選手がボールインするシチュエーションが多いので4番5番のDFと二人でプレッシャーをかける。その時ディレクションはウイークハンド
2-1-2 Zone press
ビッグマンを1に置いてトラップ。フリースロー後。
③Paint area DF
DF Rebound coverage
Help side rebound cover
リバウンド獲得時のペイントエリア内人数 日本:4人 中国:3人
Tip out

目標値
PTS65 FG40% 3P33% 2P42% TO16 AST15 OR12 DR28 DR%73% OT80

OF :
①Paint point
②Early & F/B
DFリバウンドを獲得してからハーフラインをボールが越えたときのフロントコートの人数
③basket attack
女子ではユーロステップ、ギャロップステップ、ワンハンドシュートの強化を目指している。

目標値
PTS76 FG31/68 46% 3P9/18 39% 2P24/50 48% FT 15/18 83% TO13 AST17 OR10 DR25 DR%78% OT83
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8,審判の現状 FIBA ASIA コミッショナー 橋本信雄氏
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
国際的に見るとアジアの審判のレベルは20%から25%程及ばない感じがする。
コンタクトに対して非常にナーバス(アジアの判定基準)
オフェンスのイリーガルな手に甘い。

ASIA Championship
日本のダブルチームDF時にファールが鳴らなかった。
ドライブに対するコンタクトにファールが鳴る。
ASIA Championshipの試合は、レベルⅠの審判がレベルⅡの試合を吹き、レベルⅡの審判がレベルⅠの試合を吹いていたので、日頃見慣れないレベルの試合の笛を吹くレベルⅡの審判は難しいシチュエーションもあったのではないか。
中高のもらい足は完全に日本だけのものイリーガルな貰い方。正していきたい。
3年前からアジアのルールで国内へヨーロッパからレフリーが呼べない。これは機会増加の面では良いが、質の向上の面ではどうなのか。
ヨーロッパではオフェンスディフェンスともにフロップは即テクニカルファール。
人間の目で判断することが難しい(特に男子のゴール上の判定)画像に頼る時代が来たのではないか。
ただお金の問題が出てくる。NBLのライブ配信で3,000万〜4,000万。
カメラの台数も世界選手権になると7台。
操作する人材も確保する必要がある。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9,国際大会での抗議システム
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①試合終了から20分以内にキャプテンが抗議しますとサインする。
②団長が抗議しますという一筆出す(抗議の内容を1時間以内にまとめて提出)供託金15万円。
③テクニカルコミッションにて判定。
④再抗議も出来る。供託金30万円。
これを現段階で日本でやるのは難しい。裁定を下す人も必要。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
bjさんはやられてますよね。

10,IRS(インスタントリプレイシステム)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①競技時間中(2ポイントか3ポイントかの確認、タイマーの故障によるタイム確認、Fighting)
②各ピリオド・延長の残り2分間(Shot clockとShot)ファウルか・ショットか・アウトオブバウンズか
③各ピリオド・延長の時限の終了(Game clockとShot)残り時間の確認
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ところどころ、聞き間違いの部分もあるかもしれません^ ^;
まだまだ色んな事を学びたいなと思いました!

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ume0823.blog56.fc2.com/tb.php/394-5b522131