スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザック監督

.19 2011 スポーツ comment(3) trackback(0)
現在アジアカップを戦うサッカーの日本代表!
監督はイタリア人のザッケローニ監督!
images_20110119235340.jpg


そのイタリア人がなんと!
「試合直後におにぎり食え!」
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/japan/news/20110111-OHT1T00227.htm

運動直後に、タンパク質(アミノ酸)と炭水化物(おにぎり)を同時に摂取すると、
筋肉の破壊を防ぐ効果が大きいという分析がある。
同時に、スタミナの源「グリコーゲン」を蓄える効果もある。
運動終了後、時間が経過すればするほど効果が薄れるため、迅速な摂取が効果的。
初めてのトーナメント戦に際し、ザッケローニ監督が栄養学を導入した。

しかし、迅速に摂取するために試合直後のロッカールームに準備するとは。
徹底してます。

2日間で4試合なんてざらのバスケット!
なかなか、練習や試合直後に摂取するのは難しいとは思いますが、
出来るだけやってみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

今日も体育館!

.11 2010 スポーツ comment(0) trackback(0)
今日も体育館に高校生や中学生がプレーしているのを見てきました!
選手の必死にボールを追いかけている姿を見て、
元気を貰いました!

イタンさんのblogで興味深いサイトが紹介されてました!
成長痛について!です。
僕のスクールでも成長痛に悩まされている選手がいるので、
紹介させてもらいます!
http://www.eonet.ne.jp/~mkuma/left%20page/hokenshitsu/osgood/osgood_page_1.htm

この中で、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

筋肉や腱が成長していく過程に必要な栄養素
(タンパク質やビタミンC、鉄分)などが不足していると症状が出やすくなるので、
普段から好き嫌いをせず、しっかりと必要な栄養素を食事から採りましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とあります!イタンさんのスクールの保護者からも、
栄養補給で選手の症状が緩和したとの事!

このサイトは他にもスポーツを楽しむうえで、
いろんな基礎知識が紹介されています!
こういった基礎知識は、僕たちコーチと保護者は確実に理解しておく必要がありますね!

イタンさん紹介ありがとうございます♪



凄い事!

.11 2010 スポーツ comment(0) trackback(0)
この画は凄い!
9b277de04081d5a70d7b365ba13b8199-getty-102526428db034_miami_heat_i.jpg
すでに違和感がない!
オールスター会見みたい><
これで勝てなかったら!
レブロンは「王様King」「選らばれし者The Chosen One」の称号を剥奪されるんだろうなぁ~!
ウェイドのTeamを移籍先に選んだ時点ですでにこの称号の資格は無くなったのかも。。。
とにかく来季!HEATのチェックはmastですね!


こっちも凄い!
「日本人が決勝の審判団に名を連ねるのは史上初」
サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会決勝のオランダ―スペインで
「第4の審判員」を務める西村雄一氏(38)
2010071099204011.jpg
世界中の審判の中で選ばれし者!RESPECT!

それにしても今回のW杯!
審判の誤審が目立った試合が何試合も。。。
あの広さのコートを4人って。。。
むしろ選手よりも審判のほうが何倍も辛いのでは???


これこそ凄い!
fest2010_top_img.jpg
日本プロクラブTeamとアメリカプロクラブTeamのガチンコ勝負!!!
まさか熊本で開催できるとは。。。
一人でも多くの人に、この試合の熱さ!知ってもらいたいです!
そして観てほしいです!
皆で郷土熊本をバスケットを使って盛り上げよう♪

熊本にプロバスケットボールチームをみんなで創ろう会
http://kumamoto-probas.com/

VOICE

.10 2010 スポーツ comment(0) trackback(0)


久しぶりに母校の高校にバスケットボールの練習試合を見に行ってきました!
最近は、年始のOB会に参加するぐらいで全く行けてなかったんで、
なにかアドバイスでも出来ればと思って観戦していると、

今の現役の選手たちをよく知っているわけでもないし、
Teamの約束事を理解しているわけでもありませんが、
これだけは!!!
改善して欲しいと思うことが1点!

VOICE

このblogでも何度か取り上げてきた
バスケットボールを競技するうえで
必須のスキル

僕らが母校でプレーしていた頃は、
先輩が試合中必死にVOICEを出している姿を見て、
説明されるまでもなく、
出すのが当たり前でプレーをしていました!

当時は声が出てなかったら。。。先輩から強力な指導もあってましたね~(汗)
それはさておき、僕らにしてみれば出す事が当たり前のVOICEも、
出さない環境で育った選手は出せないんですね。。。

これは僕ら先輩の責任じゃないか?
どこからか、声を出す環境がなくなり、
その必要性すらも気付けなくなった後輩をうむことになってしまった。。。

現代で一度声が出なくなってしまうと、
ここまで深刻な状況になってしまうのかと耳を疑う。
声を出すやつは大げさに言うと、
「馬鹿じゃない?」
みたいな雰囲気。。。
一切VOICEの必要性を感じていない!

この環境にいれば本当に必死に声を出す気なんて、
さらさら産まれない。。。


どうにか環境を改善してあげたくて、
キャプテンとVOICEの必要性について話した!
彼も必要性については理解していた!
ただ環境にのまれていた!
彼が行動するかどうかは分からないが、
きっかけを渡してきた!

今後、ちょくちょく練習を見に行こうと思う。
かわいい後輩のために!

You can make it !!!



子供達のために。。。

.04 2010 スポーツ comment(0) trackback(0)
リーグ統合険しい道 JBLとbj、初会合
http://www.asahi.com/sports/spo/TKY201007010117.html

何故?リーグを2つに分けてバラバラにやってるの?
何故?一緒にならないの?
何故?
と子供たちに聞かれたら僕らはなんと答えればいいのでしょうか?

d8cbe8c8.jpg

 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。