スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大商大コーチングvol,3

.27 2016 シアトル comment(0) trackback(0)
大商大さんへの最後の指導機会
DF最後のまとめとして
・ブリッツ
・ブルー
・ハードショウ
上記3つをを紹介

ファイトオーバーで守れるスクリーンに対して過剰に上記のような手法を用いると
リスクばかりが表面化して意図しないシチュエーションを多く作ってしまいかねない

自チームの特徴を把握し、個人の特徴を把握し、
手法のメリットデメリットを理解してから選手に落とし込んでいく必要があると感じた

一つずつの手法を習得してから選択することを覚えないと、
その手法が使えないという認識になってしまったり、
選手自身が自分ではできないという感覚に陥らないように気をつけたい
スポンサーサイト

山登り

.24 2016 シアトル comment(0) trackback(0)
最初は軽い気持ちだったんです
天気も良くなってきたし気分転換には丁度いいな〜なんて
1174919_513850548797127_5663516996901535910_n.jpg
記念写真を撮って
10423289_1003203916415723_3522173199149185265_n.jpg
トイレも済ませて
12832474_1003203879749060_3495905531591479978_n.jpg
いざ出陣
995319_1003204406415674_542868820486755823_n.jpg
?やたらデンジャラスな表記が。。。
10710597_1003204536415661_7762177209099316530_n.jpg

ひたすら登ること約40分

頂上到着

登った人にしかわからない絶景と解放された空間がそこにはありました
年に何人かは誤って転落してお亡くなりになるそうです
アメリカでは柵なんてものは設置しません
自然を楽しみに来たんでしょ?
自己責任で思う存分満喫しなさい
そんな感じです
入り口のデンジャラス標識の意味もわかります

本来は1時間で登るこのコース
時間があったのでもう一つのポイントEast peakへ

あれ?雪が。。。
1928716_513850602130455_5426555842565171104_n.jpg

どんどん増えるね。。。
995305_513850625463786_6784711579691077956_n.jpg

いやいやもう雪山やん
10173729_513850685463780_8523947586374139424_n.jpg

遭難しかけ。。。
944846_513851142130401_3083857027370969137_n.jpg

こんな状況でも笑顔でスムージー。。。
1012595_513851168797065_5898333913799669738_n.jpg

どうやら道を間違っていたらしく本当に遭難しかけ
大河がいなければ途中ですぐに挫折しただろうし
こんな貴重な経験はできなかった

ありがとう

でも君と何かをやるときはストッパーを準備しとかないと
二人でどこまでも行くと危ないね^ ^;

結構本格的な山登りはとても楽しく
頂上が見えないわからない状況下でのメンタルトレーニングは有効的
基礎体力向上も見込めるし
話しながら行けば結構疲れも忘れて楽しめる
チームビルドでハイキングはNice choice♪


.24 2016 シアトル comment(0) trackback(0)
お馴染みのTim

12798852_1025302034209929_6305015885802255137_n.jpg

彼のメニューには重りを使ってガシガシやるようなトレーニングはない
常に”軸”を意識していかに怪我をしにくくかつバスケットの動きを効率的にできるか
といったようなトレーニングの内容
ただ笑っちまうくらいにシンドイですけどね
そのシンドイ内容をやってやろうという気にさせるのが

"デモンストレーション"

彼は選手がやるトレーニング全てをデモンストレーションと称してやり切る
その動きは芸術の域に達しており
選手は見とれながら彼の動きを把握し同時にRestする
メニューはもちろんだがこの完璧なデモンストレーションが彼のトレーニングの一番の特徴ではないかと思う

いつの日かこんな日が来る
そう思わずにはいられない
まさに"Tim道"
1044343_1029728237100642_4533806372337936151_n.jpg
10155463_1029728243767308_7387296529707105525_n.jpg

在シアトル日本国総領事館

.24 2016 シアトル comment(0) trackback(0)
在シアトル日本国総領事館
前回は大分愛媛ヒートデビルズの監督として訪問しご挨拶だけさせていただいた
今回は大阪商業大学さんの付きそうという事もあり色んなお話を聞くことが出来て日米の関係を知る機会となった

10415666_1001883976547717_2636891605834906514_n.jpg
10392056_1032116510195148_8536883498634633126_n.jpg
10356186_1001883993214382_1246637760506480372_n.jpg

日米のどんなところに違いを感じたか?ということで4回生が発表

このような機会は多くの若い選手に経験して欲しいところ
日頃から日本でも機会を増やしていく事が出来ればと感じる

こんなところでお互いから良いディスカッションを引き出す進行であったり質問であったりを出来るように
日々自分でも常にWhy?を持ち続けることで訓練しておきたい

10275929_1001884053214376_6941510995225815596_n.jpg

やはりここでも言葉での説明よりも体感することの方が身にしみるということを感じる
発表者はもちろんだが、その他の選手であっても質問の一つでもできれば体感だし
そこにワクワクするような気持ちを持ってもらえるアプローチが日頃の積み重ねの中に必要

944929_1001883823214399_2228637858705440722_n.jpg

Tim坂vol,2

.24 2016 シアトル comment(0) trackback(0)
「準備のできている奴は行ってみよう」

昨晩はPortlandでのNBA観戦から帰ってききたのが夜中
降り続く雨
普通ならば足元も悪いし今日は断念問いう判断が妥当な状況
誰もがそう思った朝に放たれた一言

選手の参加者は"0"

スタッフ陣だけでの出発
色んなことを考える
自分自身も願わくばしんどい思いはしたくない
しかし、Tim坂を走ることによって得られることも知っている
だから、BOSSが決断してくれた瞬間にワクワクが止まらなくなる
成長出来ると確信しているから

しんどいけど楽しい

こんな気持ちに選手をさせてあげることができたら
経験したものにしかわからない達成感
そこから生まれる"欲"がワクワクに変わる

「落ちてきたぞ〜!」

しんどい時に悪魔の言葉
よくよく考えてみると、その言葉のおかげで頑張れる
そうなると天使の声
ようは受け取り方
仲間のおかげで思わぬ力が出るし、
それがわかれば仲間のためにシンドくても声かけができる
貢献できたという満足感

どちらも言葉で選手に説明するのは難しい
体感するしか方法はない
日本の柔道、剣道、茶道と言われる”道”も
それぞれの道を歩み体感する事で大切なものに気付いていくという事なのかもしれない

龍球道

そんな道を自分なりに創れたらそんな事を考える

12814769_1001530296583085_1768542308003685253_n.jpg
471_1001530153249766_8362752720010004179_n.jpg
1914547_1001530209916427_7987529586842672608_n.jpg

 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。